line-height/CSS/HTMLの基本を学ぶ/ウェブ作成に役立つ情報サイト/It's a long way to the top

line-height

Home>CSS>プロパティリファレンス>line-height

この情報はお役に立ちましたか?よろしければ皆様にもお知らせください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

line-heightプロパティの役割

line-heightプロパティは、行の高さ(行間)を指定します。

行間を指定すると読みやすさが高くなり、ユーザの利便性が増します。
行間が詰まりすぎていると、非常に読みにくい文章になり、その結果、ユーザがサイトを利用してくれなくなる恐れがあります。

そのため、行間は150%以上取るのが理想的です。

line-heightプロパティに設定できる値

数値 数値+単位
フォントの大きさを100とする百分率。

line-heightプロパティの使い方

<p style="line-height:200%;">行間を指定します。</p>
<p style="line-height:200%;">2行目との間が開きます。</p>

行間を指定します。

2行目との間が開きます。

上記のサンプルでは、行間を200%にしています。

関連リンク

よく読まれている記事

UpDate:2010-8-19