複数行を置換できるgrepソフト/インフォメーション/HTMLの基本を学ぶ/ウェブ作成に役立つ情報サイト/It's a long way to the top

複数行を置換できるgrepソフト

Home>Information>複数行を置換できるgrepソフト

この情報はお役に立ちましたか?よろしければ皆様にもお知らせください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

Dreamweaverのようなアプリケーションを使っていれば別であるが、Homepage Buiderのようなウェブオーサリングソフトでは、テンプレート機能が貧弱であったり、ライブラリ機能がないため、共通部分の変更を後から全ページに反映させることができません。

こういうときは、正規表現による置換ができるgrepソフトを利用して、その部分を変換できるようにしておきます。
以下のようにHTMLソースコードに書いておきます。

<!-- Header-Begin -->
ここから複数行がヘッダとなる
<!-- Header-End -->

このようにしておいて、正規表現で検索コマンドを、

<!-- Header-Begin -->(.|\n)*<!-- Header-End -->

と指定し、置換する文字列には、

<!-- Header-Begin -->変更内容<!-- Header-End -->

のように書いて置換します。

おすすめの置換ソフト

複数行の検索・置換をするには、正しい正規表現を理解するソフトを使わなくてはなりません。
しかし、残念ながらテキストエディタには作り手の癖があり、この複数行の正規表現による検索・置換に対応していなかったり、複数行の変換指定が面倒であったりします。Dreamweaverの検索/置換でも、複数行の正規表現はうまくいきません。
Dreamweaverでは、ライブラリ機能があるのでまだいいのですが、それでも後から全ページに挿入したいコンテンツが出てくる場合もあります。そういうときには、置換に特化したソフトを使います。

私が使っている置換ソフトは、「複数行置換」という名前のソフトです。

複数行置換

複数行置換-動作画面

このソフトは、正規表現による複数行の変換をきちんと理解して作業してくれます。
また、文字コードもUTF8を指定することができ、非常に便利です。
価格の高いオーサリングソフトを使っていない人にはお薦めのソフトです。

使い方は、まず「置換するファイルがあるフォルダを指定してください」の欄で対象のファイルのあるフォルダを指定し、「置換対象のファイルの名称を指定してください」で、複数の場合は、*(ワイルドカード)に拡張子をつけ、そのファイルだけでいい場合は、ファイル名をそのまま入力します。

正規表現を使う場合には、「正規表現を使用」にチェックを入れ、「複数行モード」にチェックを入れて、先程のように入力して、「OK」をクリックします。
すると、かなりの速度でフォルダ内の置換をしてくれます。

関連リンク

関連リンク

よく読まれている記事

UpDate:2010-2-21