iltt-Information:ローカルマシンにウェブサーバの実行環境をつくる(5)phpMyAdminのインストール

ローカルマシンにウェブサーバの実行環境をつくる(5)phpMyAdminのインストール

ホーム>Information>ローカルマシンにウェブサーバの実行環境をつくる(5)phpMyAdminのインストール

この情報はお役に立ちましたか?よろしければ皆様にもお知らせください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

phpMyAdmin3.3.3をインストールします。
phpMyAdminは、MySQLをブラウザで操作するためのPHPスクリプトで、動作させるには、以下の環境が必要です。

  • httpd(Apache)が動作している
  • php5.2以上が動作している
  • MySQL5.0以上が動作している

MySQLのダウンロード

phpMyAdminphpMyAdminを別ウィンドウで開くにアクセスします。

[Download]をクリックします。

phpMyAdmin配付サイト

現時点ではphpMyAdmin3.3.3が最新版です。
[phpMyAdmin-3.3.3-all-languages.zip]をクリックします。

phpMyAdminダウンロードページ

phpMyAdmin3.3.3-all-languages.zipをクリック

ダウンロードページが表示されます。ダウンロードが開始されない場合は、「Problems with the download? Please use this direct link or try another mirror.」の[direct link]というリンクをクリックします。

自動的にダウンロードが始まらない場合にはdirect linkをクリック

phpMyAdminのインストール

ダウンロードした[phpMyAdmin-3.3.3-all-languages.zip]を解凍します。

ウェブサーバソフト(この場合はApache)で指定したドキュメントルートに「phpMyAdmin」というフォルダをつくって、そこに、解凍してできたフォルダの中身をすべて移動します。

※解凍ソフトによって、一度フォルダを作ってその中にすべてのファイルを解凍するタイプと、そのまま圧縮されたファイルのみを解凍するタイプがあります。移動するのは、あくまで解凍されたファイルやフォルダのみです。

phpMyAdminの動作確認

phpMyAdminにアクセスします。
ブラウザのURL入力欄に、「http://localhost/phpMyAdmin/」と入力します。

インストールが成功していれば、下のようなログイン画面が表示されます。

phpMyAdminにアクセスするとログイン画面になる

ログインに成功すると、下のような通常動作の画面になります。

phpMyAdmin操作画面

phpMyAdminが動作しない場合

phpMyAdminが動作しない場合には、以下の項目をチェックします。

  • Apacheがインストールされているか
  • php5.2以上がインストールされているか
  • MySQL5.0以上がインストールされているか
  • 上記3つのソフトが正常に動作しているか

関連リンク

よく読まれている記事

UpDate:2010-5-12