編集:HTMLコードのコピー/Fireworks/HTMLの基本を学ぶ/ウェブ作成に役立つ情報サイト/It's a long way to the top

編集:HTMLコードのコピー

Home>Fireworks>操作リファレンス>編集:HTMLコードのコピー

この情報はお役に立ちましたか?よろしければ皆様にもお知らせください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

[編集]->[HTMLコードのコピー]は、Fireworksで描いた画像を書き出すと同時に、その画像を表示する設定になっているHTMLコードを、クリップボードにコピーします。

編集->HTMLコードのコピー

HTMLスタイルを選択

▲書き出すHTMLの形式を選択します

スライスのファイル名

▲書き出す画像ファイル名を指定します

HTMLの設定:一般タブ

▲書き出すHTMLの設定をします

HTMLの設定:テーブルタブ

▲書き出すテーブルの設定

HTMLの設定:ドキュメントの詳細タブ

▲ファイル名の規則などを設定

イメージの書き出し

▲画像を書き出す場所を指定します

クリップボードにコピーされたHTMLコード

上図は、クリップボードにコピーされたHTMLコードを、テキストエディタに貼り付けたものです。このように、画像を表示する設定のHTMLコードが生成されます。

関連リンク

よく読まれている記事

UpDate:2010-11-3