ファイル:書き出し/Flash/HTMLの基本を学ぶ/ウェブ作成に役立つ情報サイト/It's a long way to the top

ファイル:書き出し

Home>Flash>操作リファレンス>ファイル:書き出し

この情報はお役に立ちましたか?よろしければ皆様にもお知らせください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

[ファイル]->[書き出し]は、現在のドキュメントを、画像又は動画として書き出します。

[ファイル]->[書き出し]

イメージの書き出し

現在のドキュメントを、画像として書き出します。

イメージの書き出し

書き出すファイル名とファイル形式を選択します。
Flashムービー(swf)で書き出したとしても、静止画として出力されます。

ファイルの種類:Flashムービー(*.swf)

Flash Playerで再生する画像として書き出します。

Flash Player書き出し

ファイルの種類:Bitmap、JPEGイメージ、GIFイメージ、PNG

それぞれ、Bitmap形式、JPEG形式、GIF形式、PNG形式の画像として書き出します。

画像として書き出す設定

画像のサイズ

画像のサイズを、幅と高さで指定します。

解像度

画像のきめ細かさを指定します。

範囲

書き出す画像のサイズを、イメージサイズかムービーサイズのどちらかに指定します。
ムービーサイズにすると、縦横の長さが同じになります。

色深度

色数の多さを指定します。8ビットグレースケールが一番少なく(白黒)、32ビットカラー(アルファチャンネル)が一番多くなります。

オプション

その画像形式におけるオプションを選択できます。

ムービーの書き出し

ドキュメントを動画として書き出します。

Flashの動画形式であるswfのほかに、AVI、QUICK TIME、アニメーションGIF、WAVEなど、様々な画像形式で書き出すことができます。

関連リンク

よく読まれている記事

UpDate:2011-1-27