テーブルのソート/コマンドメニュー/Dreamweaver/HTMLの基本を学ぶ/ウェブ作成に役立つ情報サイト/It's a long way to the top

コマンド:テーブルのソート

Home>Dreamweaver>操作リファレンス>コマンド:テーブルのソート

この情報はお役に立ちましたか?よろしければ皆様にもお知らせください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

[コマンド]->[テーブルのソート]は、表組のデータを並べ替えます。

コマンド->テーブルのソート

例えば、以下のようなテーブルがあります。

テーブルサンプル

[コマンド]->[テーブルのソート]を選択すると、以下の[テーブルのソート]ダイアログボックスが表示されます。

テーブルのソート

ソート条件

どの列を並べ替えるかを指定します。
列は左から右に数えます。

順序

順序では、[アルファベット順]か[番号順]で、[昇順] [降順]のいずれかを指定できます。

オプション

最初の行も含めてソートする

先頭行が項目名である場合には、一緒に並べ替えられると困るので、このチェックを入れないようにします。
先頭からすべてデータを入力しているテーブルの場合には、この項目にチェックを入れておきます。

ヘッダ行をソートする

thead要素を配置している行のみをソートします。

フッタ行をソートする

tfoot要素を配置している行のみをソートします。

ソートの完了後もすべての行カラーを維持する

行に色がついていたり、そのほかの属性が設定されている場合、[ソートの完了後もすべての行カラーを維持する]にチェックを入れておくと、データのみ並べ替えられて、行に設定されていた情報は動きません。

テーブルのデータを並べ替えた

▲[テーブルのソート]をした後のテーブル

関連リンク

よく読まれている記事

UpDate:2010-7-30